みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

『森づくりファシリテーター全国ミーティング』開催のお知らせ

◆―――――――――――――――――――――――――――――◆
平成22年度国土緑化推進機構「緑と水の森林基金」助成事業

   参加型で森づくりを行おうと思っている方、 大集合!
    『森づくりファシリテーター全国ミーティング』
            開催のお知らせ

   【公式Blog】http://morifacili2010.blog119.fc2.com/
◆―――――――――――――――――――――――――――――◆
2011年「国際森林年」を迎え、温暖化防止や生物多様性保全の観点
からますます注目を集めている森づくり活動。取組みを進める際には、
参加する組織や個々人が活動や運営に主体的に参加できるように、
その雰囲気づくりから参加を促す仕掛けを設ける “森づくりファシ
リテーター”への期待が高まっています。
 本年はじめて開催するミーティングでは、全国で活動している
“森づくりファシリテーター”の実践にスポットを当て、奮闘ぶりを
レポート(事例報告)頂き、分科会では“ツボ”をまとめ、今後の
展望に迫ります。
“森づくり”と“ファシリテーション”のドッキングで様々な化学
反応が起きそうなこんな機会、2度とない!? 皆様の好奇心全開の
ご参加、お待ちしています!

┌───────────────────◇
│★ 特にこんな方に、効き目があります!
└─────────────────────────────◆
□ 団体・組織の会議等に “ファシリの技術を取り入れたい” と
  考えている団体運営スタッフのあなた
□ 森づくり活動の現場で、“参加者の声を反映する活動を進めたい”
  と考えているリーダーのあなた
□“森づくりに関する講座や研修会等” を企画・運営している
  プロデューサーのあなた
□“主体的な参加を促す森林関連の交流会やイベントなど” を仕掛ける
  コーディネーターのあなた
□ 施策や事業に “やっぱり広く市民の声を反映させなくっちゃ” と
  思っている行政マンのあなた
□ なんだかわからないけど、面白そうだと“ピン”と来た
  センスのよいあなた!

┌──────◇
│★ 開催概要
└─────────────────────────────◆
◆期 日 : 2011年2月18日(金)13:00 ~ 19日(土)15:00
◆会 場 :「高尾の森わくわくビレッジ」(東京都八王子市)
◆交 通 : 京王線・JR中央線「高尾」駅より、バス14分
◆対 象 : 30名(※定員になり次第締切ります)
◆主 催 : 森づくりファシリテーターミーティング実行委員会
◆後 援 : 林野庁、東京都、(社)国土緑化推進機構、(社)全国林業
      改良普及協会、美しい森林づくり全国推進会議(申請中)
◆参加費 : 10,000円(宿泊費、朝・昼の食費を含む)
      ※ ネットワーク集会(懇親会):別途3,000円

┌──────────────◇
│★ 主なスケジュール(※予定)
└─────────────────────────────◆
《1日目》
 ○オリエンテーション・自己紹介
 ○基調講演「そもそも“森づくりファシリテーター”って?
       ~その概念と役割の整理~」
 ○全国の“森づくりファシリテーター” 奮闘レポート(事例報告)
 ○ワークショップ(課題抽出、課題解決法の整理)
 ○ネットワーク集会(懇親会)

《2日目》
 ○分科会(タイプ毎のファシリテーションのポイントを整理)
  ┌────────────────────────────
  │〈第1分科会〉会議運営に効く!“森づくりファシリテーター”
  │〈第2分科会〉事業・組織運営に効く!“森づくりファシリテーター”
  │〈第3分科会〉森づくり作業現場に効く!“森づくりファシリテーター”
  │〈第4分科会〉研修運営に効く!“森づくりファシリテーター”
  └────────────────────────────
 ○全体会/まとめ

《スピーカー》
 宮本 英樹 (北海道/NPO法人ねおす 専務理事)
 志賀 壮史 (福岡/NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク 理事)
 石井 玲子 (東京/NPO法人樹木・環境ネットワーク協会 事務局次長)
 今永 正文 (静岡/プロセスコンサルタントWARAKU 代表)
 鹿住 貴之 (東京/NPO法人JUON(樹恩) NETWORK 事務局長)
 佐藤 留美 (東京/NPO法人birth 事務局長)
 寺川 裕子 (大阪/NPO法人里山倶楽部 理事)
 野田 真幹 (島根/NPO法人もりふれ倶楽部 理事)
 吉武美保子(神奈川/NPO法人よこはま里山研究所 主任研究員)
 ※ 今後、続々と追加される予定です!(詳しくはブログをご覧下さい)

┌─────────────◇
│★ 申込方法・お問合わせ先
└─────────────────────────────◆
◆申 込 : 下記の①~⑦を、E-mail(推奨)かFAXでお申込下さい。
      ┌────────────────────────
      │① 氏名(ふりがな・年代)
      │② 所属団体(部署・役職)
      │③ 連絡先(住所、TEL、FAX、E-Mail)
      │④ 参加を希望する分科会(第1希望・第2希望)
      │⑤ 宿泊の有無(通い or 宿泊)
      │⑥ ネットワーク集会(懇親会/1日目夜)への参加の有無
      │⑦ 備考欄(ご意見・ご提案・シングル希望等)
      └────────────────────────
◆締 切 : 2011年1月28日(金) 必着
◆連絡先・お問い合わせ
 森づくりファシリテーターミーティング実行委員会・事務局(担当/今永)
  TEL.080-3628-4523 FAX.054-291-2655
  E-Mail:forest_facilitator@yahoo.co.jp
  公式Blog http://morifacili2010.blog119.fc2.com/
◆―――――――――――――――――――――――――――――◆

森林認証フォーラムin栃木2010開催のお知らせ

森林認証フォーラムin栃木2010開催のお知らせ

「森林認証の必要性」をテーマに
森林認証フォーラムin栃木2010が開催されます。

●日時:2010年12月10日 金曜日
    13:30~17:00
●場所:宇都宮大学峰キャンパス 大学会館多目的ホール
●内容:
 ・基調講演① 「森林管理のあるべき姿」内藤健司・宇都宮大学教授
 ・基調講演② 「日本版森林認証制度の必要性と設立の経緯」小林富士雄・大日本山林会名誉会長
 ・パネルディスカッション 
   コーディネーター 松英・宇都宮大学准教授
   コメンテーター  箕輪光博  
   パネラー
     学識経験者    山田寿男(SGEC事務局長)
     学識経験者    佐藤基明(栃木県林業振興課)
     FM(林業家)  齋藤 正((有)高見林業)       
     COC(製材業者)田村文宏((有)田村材木店)
     COC(木工業者)小平一郎((株)別倉製作所)       



-公開シンポジウム- 林業技術者養成に大学の果たす役割(仮)

-公開シンポジウム- 林業技術者養成に大学の果たす役割(仮)

(趣旨)
 林業を取り巻く環境が大きく変化する中で、林業技術者養成が重要な政策課題
となっています。鹿児島大学では、2007年度から文部科学省の社会人学び直し
ニーズ事業に採択されて、「高度林業生産システムを実現する林業生産専門技術
者養成プログラム(親方養成事業)」を実施してきました。2009年度で文部科学
省の事業が最終年度を迎えるにあたり、これまでの鹿児島大学での取り組みの成
果を広く社会に知らせると共に、林業技術者養成に大学が果たす役割について関
係の専門家と議論することを目的として、公開セミナー(シンポジウム)を開催
します。

日時:平成22年2月15日(月)13時30分~16時30分
会場:(社)日本森林技術協会 大会議室(東京都千代田区6番町7)
内容
(1)本学の取組報告
(2)基調講演・パネルディスカッション
(3)意見交換
パネラー(予定・交渉中)
林野政策担当者
林業技術者団体代表
森林所有者・雇用促進関係代表
林業事業体経営者
コーディネーター:永田信(東京大学大学院教授)

参加対象
林業関係者、大学関係者、関心ある市民

参加費
無料(事前申込必要なし)


シンポジウム「日本の森林バイオマス利用を進めるには~日本林業復活のための提案」のご案内

****
<シンポジウム「日本の森林バイオマス利用を進めるには~日本林業復活のための
提案」のご案内>
                          
日 時:2010年1月15日(金)13:00~17:30
会 場:早稲田大学大久保キャンパス(理工)63号館03-04会議室
   (副都心線西早稲田駅に直結 高田馬場駅より徒歩15分)
    http://www.waseda.jp/jp/campus/okubo.html
主 催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)
共 催:W-Bridge
資料代:1000円(BIN会員は無料)

13:00  開演
13:05~13:25 「木質バイオマス利用をめぐる状況と林業」 
        伊藤幸男(岩手・木質バイオマス研究会会長/岩手大学)
13:25~13:55 「現在の林業の概況と課題」 
        熊崎実(日本木質ペレット協会会長/バイオマス産業社会ネットワーク理事)
13:55~14:20 「国産材が使われない理由」 田中淳夫(森林ジャーナリスト)
14:20~14:45 「日本林業を復活させるためには」 加藤鐵夫(元林野庁長官)
14:45~15:10 「日吉森林組合の取り組み」 湯浅勲(日吉森林組合参事)
15:10~15:35 「日本林業復活への道筋」 
        相川高信(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)

15:50~17:30 パネルディスカッション「日本林業復活のための提案」
 コーディネーター 泊みゆき(バイオマス産業社会ネットワーク理事長)
 パネリスト  岡田久典(早稲田大学W-Bridge運営委員)、伊藤幸男、
熊崎実、田中淳夫、加藤鐵夫、湯浅勲、相川高信
コメント 金谷年展(慶應義塾大学大学院政策メディア研究科教授)

*時間および講演タイトルは一部変更になる可能性があります。

※日本で利用可能なバイオマスの半分以上が、森林由来のバイオマスですが、廃
 材の利用が進んだ現在、今以上の利用拡大には、林業振興が不可欠です。

※日本の木材需要は、人工林の更新分でまかなうことができ、木材価格も低いに
 もかかわらずなぜ、日本の木材自給率が2割程度なのか、日本の林業を産業とし
 て自立させるためにはどのような政策が必要でしょうか。

※日本の林業の状況について理解を深めつつ、個別の政策にとどまらず、総体と
 しての林業をめぐる状況を捉えながら、どのような方策を行うべきかについて、
 林業および木質バイオマスの最前線に立つ方々が議論します。多数の方々のご参
 加をお待ちしています。

※参加を希望される方は、下記よりお申し込みください。
http://www.npobin.net/apply/
(画面右端の「詳細」ボタンをクリックしてください。)

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2008開催中★

こんにちは、メインレポーターGです。

昨日から、JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2008が、
千葉県の幕張メッセで開催されています

DIYといえばやはり道具
こちらは今年は、プロの方の商談会に力を入れているとのことで
昨日、今日は関係者のみの入場になっています。

でも、明日は一般の人も入場可能
(今は残念ながら受け付け終了したのですが事前登録すれば
入場料500円が免除になったのです

DIYは、何となくプロっぽくないと思われる方も
いらっしゃるかもしれないのですが・・・
展示会としても、十分楽しめると思います
最新の機械・工具などもありますしね。

一方では、昔ながらの鍛冶屋さんが来ていたり(三条や三木)するので、
刃物の話も盛り上がれるかも・・・

そして、色々なイベントも開催されているんですよ

清水國明さんが来て、「自然暮らし講座」を開催したり、
「週末職人講座」コーナーでは、
チェーンソーカービングデモ&木工講座も
明日、10:00~、13:00~、15:00~各会30分で、開催するそうですよ

またキッズたちには、「子どもの森づくり運動」コーナーで
「森のしおり作り」などの体験講座や、
「親と子の木工教室」なども開かれる予定だそう

週末の行き先に迷っているパパママ、いかがです?

その他も
「木づかい」についての講座や、サイエンスショー、エコウッド紹介などもあるそうです

盛りだくさんでおもしろそうですね~
私も明日、行ってみる予定です

特に今、山村、林業家の間では、
チェーンソーカービングが、盛り上がってきているとか・・・
一流カーバーのデモを、間近で見られるのがとっても楽しみです

以下リンクです。詳細見てみてくださいね

diy_banner_285_50.jpg
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード