みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「切り開け 森の未来!」ポスター

こんにちは、制作の三石です。
今年も、間伐推進強化期間(10・11月1)がそろそろやってきます。
それにあわせ、間伐等、森林整備推進への取り組みを効果的にPRできるポスターがコレ↓。
  もちろん、上記期間外にもご活用頂けます~!

現在の制作の進捗状況をお届けしようと、
「右の写真と、左の写真の違いを見つけて下さい」

としようと思いましたが・・・・・、
kanbatsu09poster.jpg
写真にしてしまうと差が出ませんでした!!

左)色校正の初校
右)色校の色味を修正した、念校(最終稿)

です。何となく、右側の方が色がハッキリ、濃い感じが、お分かり頂けますでしょうか。

ポスターは、特に色校正に気を遣いますが、今年は、
明るい林の明るさ・美しさと、暗い林の茶色い暗い感じとの対比を、
くっきりと出すことに結構苦労しました。

モニターや、出力したプリンタの色と、本番の紙(紙によってもインクの吸い方が違ったりする)に、
インクを載せた色と、やっぱり違うものです。


無事に工程が進み、14日に仕上がり、今週中にはお届けできる予定です。

 △ポスターの詳細はコチラをご覧下さい。

 △色校正とは? →こちらの去年の記事ご覧下さい。

 
●ポスターのコンセプトなどのつぶやき・・
昨年から担当していますが、貫かれる方針として、
 一般の皆さんに「間伐」をPRするだけでなく、
 業界でも「間伐推進」を盛り上げていき、
 ポスターを見て、勢いや元気がつくよう、前向きなものを作る
ように、心がけています。

毎日見る物ですし、切迫感よりも、元気がわいてくるもののを!
というのは変わらないポイントです。

今年は、「間伐をすることで、明るい森林・未来へ」というメッセージを込め、
間伐促進そのものを分かりやすく、力強く訴えています。


又、チェーンソーの刃部分を使うことで、賛否両論はあろうかと思いますが、
少なくとも、一般の方が見たときに、直感的に怖い感じがしないような処理はしたつもりです。

自分も、間伐作業を体験した時に感じた、
実際に動いたチェーンソーの重み、刃の存在感は、忘れていません。

リアル過ぎてもいけなくて、かと言ってデフォルメかけ過ぎると、
今度、「スリッパの裏?」とか言われたり。確かに・・(泣


というわけで、今年は少々反応が怖くもあるのが正直なところですが、
間伐を元気づける一助となればと願います。


●口ずさめるキャッチコピー
今年も、各所にご注文のおうかがいの電話をした際、
「あ~ 伐り開くのやつね」と言って頂いたところが数件ありました。

うれしかったです。
覚えやすい、というのは大事ですね。



●おまけ 「開く」と「拓く」
当初、「拓く」にするという案もありましたが、
「拓く」は、読みにくいというのと、
「土地に手を加えて、人間生活により便利なようにする(大辞林)」とあるように、
「人工的に作る」という意味合いが強くなると解釈し、
林業の自然の力の意も込めたく、素直に「開く」にした次第です。


↓先週、たまたま見つけた、有名な歴史シュミレーションゲームのポスター。

「切り拓く」の正しい用法例は、こちら?
kirihirake.jpg
なるほど、でっかい意思です。天下への道。
しかし、林業だって負けぬぞ!!

 三石(麦酒2L飲めるかな?)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。