みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の名刺入れが繋ぐもの

090612-meisiire.jpg

”天カラ(天然カラマツ)だよ。”

先週末、都内某所、飲み会のさなか、
ふいに手渡された名刺入れ。

こりゃまた、がっしりした造りで!
(私の手が小さいわけではないのです)

木のごつごつとした固さもあるのに、
優しい、良い手触り。
触っていると、癒されると言うより、安心する。

そして、大胆なのに、大味でない繊細な彫り込み。
節の味わいといい、
何て魅力的なんでしょう!!


”この前のあなたのブログ記事を読んで、作ってもらったんだ。”

・・・なんて言われてしまい、
私はうれしくて、
返す言葉も見つけだせずに、
ずうっと名刺入れをなでていたのでした。

こういう気持ちのやりとりがあると、
心底、良い職業に就いたなぁ・・・とまた思うのでした。

これからも、取材やシゴトでの出会いとその後の繋がりとを、大切にしていきます。


持ち主は、この名刺入れにぴったりの御仁、
「山村起業」でお世話になっている杉山さんです。

ありがとうございました!

 三石(二日酔いが怖いのでめっきり2合)
コメント
No title
テンカラの名刺入れを造った いつき と申します。
ちょっと、いや大分遅いコメントで申し訳ありません。
私の名刺入れをお褒め頂きありがとうございます。
ですが この名刺入れの良さは、やはり素材の持つ魅力でしょう。
実はテンカラの”枝”なのですが、50本程の木目が見て取れるのは流石テンカラ。
ごついのは素人木工家故の未熟さです。。(汗;)

どんな時もどんな事も 人や気持ちの繋がりって大事ですね。
私も繋がりにちょっとだけ役立てた気がして嬉しいです。
2009/08/26(水) 21:04 | URL | いつき #-[ 編集]
ありがとうございました
ご丁寧なコメントをありがとうございました。
そして、あれが枝とは。本当に、木目の走り方や節、質感など、木はそれぞれに魅力がありますよね。
それをどうすれば最大限活かせるかという点が、大変御苦労されたのではないかと思います。
あのごつさこそが、他にないインパクトと存在感で、とても良かったです!

さいごに、持ち主の方の一言を小耳に。
「この、作ってくれた人がすごく好きなんだ、俺は。」

また、グッときた次第です。
2009/09/02(水) 20:56 | URL | 全林協・三石 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。