みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いにしえの・・現代林業バックナンバー紹介!

こんにちは、メインレポーターGです。

さて先日は林業新知識が発刊されたときの
当初のバックナンバーをご紹介いたしましたが・・

お待たせいたしました・・・・

本日は、姉妹誌、現代林業の発刊当時を、ご紹介したいと思います
全林協事務所の奧のほうに参ります・・・
DSC01311.jpg
ありました
昭和39年のものが最初です
早速開いてみましょうか・・
DSC02122.jpg
今とはだいぶちがう表紙ですね。これが第1号です
めくっていきましょう。写真のページになるのは、今と一緒ですね

DSC02125.jpg

これは第2号の巻頭写真ページですが、コーナー名は「カメラルポ」。
現在は、「フォトレポート」になっていますね。
皆さん、宿泊研修なのか、とっても楽しそうに生き生きされていますねっ

DSC02126.jpg
研修中の、入浴シーンも・・・・ん~大胆な取材です

記事についても、見ていきましょう。
DSC02123.jpg
USAシリーズなんですね
新知識でもそうでしたが、やはり戦後のイメージがまだこの時期でも強いのでしょうか・・・。
小見出し「オ・ワンダフル日本」です。

そして、1号では
DSC02127.jpg
カンドコロを解説すれば・・のコーナーができ、
2号では、
DSC02128.jpg
カンドコロという、現在の「カンどころ」コーナーが、早くもできあがっているのですね
ず~っと続いてきているコーナーなのですね


そして、この現代林業は、地域のリーダー「林研グループ」の方々に
色々な情報をご紹介するテキストということで、創刊されているので・・・

地域や、組織をまとめていくためには、グループとは、リーダーとは、
といったような、林業の知識とは別の読み物コーナー

DSC02129.jpg
色々な旬の話題を盛り込んでいることについては、
今も昔も、変わらないんですね

・・・・
そして、最後に創刊号の編集後記から・・・・

いやー、まったく子どもが生まれた時以上のさわぎでしたよ、
近代林業、林業教室、林業青年、林業と学習、林業現代など意見百出。
難産の末、現代林業と決まりました。
創刊号ともなれば、思わぬ事で頭を痛めるものです。
その一つが表紙。
やぼったいのはやめて、スカッとしたものにしようと思ったのですが、
何せ予算が少ないのでね。
まあ二色にしては上出来と思うけれど・・・


なんだかエネルギッシュな当時の担当者を彷彿とさせますね。

時代としては、拡大造林、そしてこれから林業への期待の高まる
そういった時代であったのですね
DSC02130.jpg

DSC02131.jpg

こちらは、当時の全国の林研グループが東京の高尾に集まって
研修をしたときの写真を、全林協で保管してたものです。
とっても皆さん、笑顔がまぶしいっ

現代林業創刊当時の様子を、少しだけご紹介いたしました
昭和の時代を感じたひとときでした・・・
コメント
私は林業普及員をしています。日頃接している森林所有者の方々の多くが、当時の青年なのですね・・・ 熱い情熱を持っていたのでしょうね。私たちの世代も頑張らないと!
2008/11/05(水) 19:43 | URL | ふ9in #-[ 編集]
コメントありがとうございます
そうですね、皆さん若かりし頃といったところでしょうか、今も昔も輝いていらっしゃいますね。
これからも、森林所有者の皆様に喜んでいただける情報をご提供したいと思っております。
よろしくお願いいたします。
2008/11/07(金) 14:46 | URL | メインレポーターG #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。