みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

スタッフ紹介 近藤恵理

風太

★名前: 近藤 恵里

★性別:女性

★全林協歴8年

★現在及び今まで担当してきた出版物(抜粋)
 ・森のセミナーシリーズ
 ・ツリークライミング 
 ・森で学ぶ活動プログラム集
 ・豊かな山づくりキャンペーン情報集 他

★外部スタッフのきっかけ
八ヶ岳の知人が集まった「キノコ狩り」で、
全林協の本の装丁デザイナーの方と知り合いました。
ちょうど森林インストラクターの資格を取得したばかりの私は、
森林への興味や出会いがグーンと広がっていった時期でした。
その方の紹介で、2000年7月の「森のセミナーシリーズNO.6」が私の初仕事になりました。

★取材で必ず持って行くもの 
録音機器。録音記録からは、現場では理解できなかった情報が多々得られるため。
テープレコーダーから、現在はICレコーダーへと移りましたが、
機械に弱い私は録音ミスに泣いた経験も数あります。

★印象に残った場所&感動したこと 
名古屋からバスで5時間。1日掛けて辿り着いた兵庫県美方郡の「トチノキ村」。
ヘトヘトになった私を、トチノキの巨木たちが迎えてくれる素晴らしい森でした。

★最近のマイブーム
マコモ
何にでも効く万能のお茶。マコモ風呂にする人も居ます。
マコモは気仙沼に生える草で、手間ヒマ掛けて乾燥させて作った粉茶。
泥のような味が気に入っています。

★好きな食べもの
お酒がこよなく好き。毎日一人でする晩酌を楽しんでいます。

★家族について
家族は機械おたくの主人と雑種の犬(風太♂7歳)。
私たち人間のことを観察する物知り顔の犬の存在が夫婦のカスガイになっています。

★趣味・特技・はまっているもの 
ロープを使った木登り
先日、熊谷市にある花見の名所で樹齢50年の桜に登り、
枯れ枝や掛かり木の除去作業をしてきました。
桜はもろいと言われていますが、樹齢50年の太い枝に座ると安心感に包まれました。
来年、花を咲かせた80本の桜たちは、多くの人たちに歓びをもたらしてくれることでしょう。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード