みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

熱中症対策 現場のWBGT値を把握しましょう!

暑い日が続きますね。
夏の現場作業で特に気をつけなければならないのが熱中症ですね。

林災防でも、熱中症を予防するため暑さ指数(WBGT値)の活用に努めるよう、災防規程を昨年度改正したのはご存じのことと思います。

この暑さ指数WBGT(Wet Bulb Globe Temperature)とは、人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。

気温と同様、「℃」が単位となり、WBGT値が28℃以上になると熱中症の発症リスクが高まると言われており、現場作業にあたっては、常にWBGT値の把握に努めることが重要です。

現場ではできるだけ専用の測定器を使用したいところですが、なかなか難しい場合もあるとおもいます。

そんな時は、環境省の熱中症予防サイトの実況・予測サービスを利用してみてはいかがでしょうか。
都道府県の地点ごとにWBGT値が公表されているので、その日の現場環境を把握する目安になると思います。

さらに、実況・予測情報のメール配信サービスが無料で利用できるので、登録すると便利ではないでしょうか。

(只野)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード