みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

山主あってこその林業再生

読者のみなさん、こんにちは。

月刊「現代林業」では、新年1月号に今年の大テーマを特集で掲げています。

今年、2011年は、

「林業再生のカギを探る―いまこそ地域経営力を高めよう」

ついで2月号では、

「山主あってこその林業再生
 ―実践者に学ぶ 地域経営の手法モデル」

を全林協の編集方針として、特集記事にしました。

森林・林業再生プランの実行方法がいろいろ検討され、さあいざという場面にさしかかっています。
そのとき、一番大事な視点は、誰のための林業再生か、です。

・木材を求める川下業界のためなのか、
・森林を整備するためなのか、
・林業業界のためなのか、
いろいろ視点はあるでしょう。

私たちは、山主さん、つまりは森林所有者家族、そして山主家族が住む地域全体の視点で、林業再生を進めたいと考えています。

つまりは、山主ひいては林業地域を幸せにする林業再生です。
それを実現する経営哲学や手法とは、なにか。
それを、探っていきたいと考えています。

林業や関連の仕事で地域に雇用・仕事を創り、維持し、家族が住み、学校にも子どもたちの声が聞こえ、農業、商工関係でも元気に働く人々がいる。
林業に誇りを持ってはたらき、仕事が楽しい、充実している、と感じる人々がいる。

そうした村を創るための経営手法とはなにか。そこでの林業の役割とは何か。


地域を幸せにする経営手法を語るとき、私たちが気をつけていることが一つあります。

それは、机上論は、経営の実践には何の役にも立たない、ということ。
唯一参考になるのは、実践した(つまり一番苦労した)人の体験談、実践ノウハウであること。
だから、専門家やえらい人の話より、現場の声を聞き、それをまとめ、読者みなさんにご提供していきたい、ということです。

そんな編集方針で、地域を幸せにする林業を追い求めていきたいと思います。

読者のみなさんからも、この1月号2月号特集記事がよかったとの反響も頂いており、私どもの士気も大いに上がっております。

これからもご意見、アイデアを頂戴したり、取材等でお世話になる場合があろうかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
(白石)
gr11-01.jpggr11-02.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード