みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

意欲喪失こそ、最大の国家的損失。

宮崎の口てい疫被害については、一刻も早い収束を願わずにはいられません。

原因究明、防止策など、さまざまな調査、論議が今後進められ行くのでしょうが、なんといっても畜産農家を思う視点が欠けることのないようにと、願っています。

もともと畜産農家は苦労が多い仕事でしょうし。
こうしたいわば災害によって、長年の努力の成果が一瞬にして失われてしまうことほど無念なことはないでしょう。

農家の方はもちろん、後継者や次代の畜産を担う若者たちへの心理的影響は少なくないでしょう。

無念、失望、あきらめなどが農業を担う人々に広がることが、一番の国家的損失だと思うのです。

だからこそ。
消費者や評論家の視点が前面に出ることだけは、あってはならないと考えます。
農家の意欲を損なうことがないよう、最大限の支援がほしいと考えます。

失った希望、意欲を取り戻すのは、容易なことではありませんから。
それこそが、わが日本の最大の財産なのでしょう。
目先に捕らわれることのない、支援策がとられることを願っています。
(白石)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード