みなさまと全林協をつなげる、コミュニケーションブログ★ 全林協編集部・解体新書

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大橋慶三郎さんが3月8日(木)に東京大学弥生講堂で講演

大阪府の指導林家・大橋慶三郎さんが3月8日(木)に
東京大学弥生講堂で講演されます。

テーマは、
「日本の山と森を守る:森づくり・林道づくり50年」。
これまでどのように山と関わり、林業経営を行ってこられたのか、の講演です。

大橋さんが二十歳そこそこで山を受け継いだときには、
まだ木が背丈ほどにしか成長しておらず、
その山でどうやって生活を立てていくかを必死で考え、実行されたそうです。

その実践として、
・道づくりは、壊れない場所を見極めて計画する。
   (→弊会発行『作業道 路網計画とルート選定』)
・間伐は、木の生命力を重視して行う。
   (→弊会発行『大橋慶三郎 道づくりのすべて』) 
などの先駆的な取り組みがあります。

半世紀以上にわたり林業に携わってこられた
大橋さんがどのようなお話しをされるのか。
私もさっそく講演会に申し込みました。

講演会の主催は日本農林漁業振興協議会。
詳細はこちら↓をご確認ください。
「第14回日本農林漁業のトップリーダー発表大会」

大橋山
(大橋山)

(本永)
スポンサーサイト
プロフィール

編集部@全林協

Author:編集部@全林協
ご訪問、ありがとうございます★
編集部@全林協がホットなニュースをお届けする、このブログ。
どうぞごゆるりとご覧くださいませ。

ブログ投稿は、編集部全員で行っております。

コメント、出版している本についての感想や、リクエスト大歓迎です。
皆様からの書き込み、お待ちしています(^^

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。